最強のコンバース専門店! 【スニーカースタイル】オールスター/チャックテイラー
特定商取引法に基づく表記 - お支払い方法について - 配送方法・送料について - プライバシーポリシー - マイアカウント

ビンテージコンバース(オールスター)★最強のサイズ選び/コンバースサイズ早見表

このページでは、2000年以前にアメリカ工場で生産された「オールスター(MENS/WOMENS/BOYS)」のサイズの選び方について記載したいと思います。なお、他の靴(ジャックパーセルやスキッドグリップなど)については適用されません。

------------------------------------------------------

★ビンテージオールスターのサイズを語る前に、レディス専用オールスターが存在していたことに少しだけ触れておきましょう。まずは下記の画像をご覧ください。

レディス専用オールスター

↑1930年代から1980年代まではレディース専用オールスターが存在していました。通常のオールスターとは靴ウラのデザインが違うのですぐに分かりますが、今では作られていません。このレディス専用オールスターはサイズ表記方法が違うので、また別の機会に詳しく紹介したいと思います。

男女兼用オールスター

↑これは見慣れたオールスターですね。現在はこのオールスターだけが作られています。もちろん男女兼用です。見つかるビンテージオールスターは、99%がこのタイプなので、以下、このタイプ(MENS/WOMENS/BOYS)のお話だけさせて頂きます。なお、幼児向けのオールスターもありますが、特別なサイズ表記でラインナップされています。これらはとても小さな靴でみなさんの目に触れる機会はあまりないため、現時点では触れません。

------------------------------------------------------

【 参考サイズ表 】
オールスターの箱に日本サイズが明記されるようになったのは90年代からです。当店ではお客様に出来るだけ分かりやすくお客様の足にあったサイズをお選び頂く為に、1990年代にコンバース社が作成したものを元に、当店独自のサイズ相対表を作成しております。

しかしながら、時代によって木型(ラスト)が違う関係上、足の形によって合わないことも稀にあります。長い歴史を持つ大部分のオールスターには、日本サイズの表記がありません。そのため、ご購入前にコンバース社のサイズ表記方法を理解しておくのは大事なことかと思います。

靴のサイズを見る際に重要なのは、「靴ウラに刻印されている数字」です。

靴ウラのサイズ表記

↑この数字が、下記サイズ表に記載したUSサイズになります。この数字を表に照らし合わせると日本サイズが分かります。ただそれだけです!

例えば、靴ウラに5と刻印されていれば日本サイズは24cm、5.5や6と刻印されていれば24.5cm、9と刻印されていれば27.5cmとなります。箱の記載(Mens/Womens/Boys)を見ているとアレコレ考えてしまう為、靴ウラの数字だけ見てください。靴ウラには数字が一つ刻印されているだけなので、Mens/Womens/Boysの区分けがなく、ムダに混乱することがありません。その数字とこの表を照らし合わせると全て解決します!

※ちなみに、US5.5とUS6は共に24.5cmと換算表に表記していますが、US5.5とUS6は同じサイズ(24.5cm)です。

↓ 90年代の箱には様々な数字や情報がもりだくさん。混乱しないように注意が必要ですね。
箱のサイズ表記

靴ウラの表記サイズ
日本サイズ(cm)
3
22
3.5
22.5
4
23
4.5
23.5
5
24
5.5
24.5
6
24.5
6.5
25
7
25.5
7.5
26
8
26.5
8.5
27
9
27.5
9.5
28
10
28.5
10.5
29
11
29.5
11.5
30
12
30.5
12.5
31
13
31.5
13.5
32
14
32.5
14.5
33
15
33.5
------------------------------------------------------

★ サイズ選びで大事なこと

? マイサイズより大きいサイズを選ぶ!

基本的にはいつも履いてる日本サイズを基準に靴を選んでokですが、普段履く靴のつま先部分に、隙間がほとんど無いという方はご注意下さい。足指が先端部に当たり過ぎず、適度な遊びがある状態がマイサイズです。一般的にマイサイズより少しだけ大きいものがおしゃれ的にはベストですが、スリムな昔の靴を選ぶ際にも大は小を兼ね、問題なく対応できます。万一ちょっと大き過ぎた場合でも中敷で調節したりヒモをギューっと縛ると逆にかっこよくなりますので、失敗がありません。

? マイサイズより小さいサイズは絶対NG!


服のコーディネートや気分でスニーカーのサイズを選ぶとおしゃれですが、マイサイズより小さい靴には要注意です。アウトソールの実寸表記を見て履けそうな場合であっても、靴に表記しているサイズがマイサイズより小さければ、避けたほうが無難です。なぜかというと、、サイズが少しでもキツイとぜんぜん履く気が起きないからです(ビンテージの場合、なかなかサイズが見つからないので妥協している方が結構多いと思います)。少しでも不安を感じたら「だめだ!」と、深く考えずにパスするのが正解です!

------------------------------------------------------

★ サイズ選びもコーディネートのひとつ!

オールドコンバースはモデルチェンジするたびに木型も変わる為、同じサイズ表記でも各時代の実寸が違います。特に、90年代始め以前のものはつま先がかなり狭くなっており、90年代中旬以降のものとはだいぶサイズ感(履き心地)が違ってきます。横幅サイズが多数準備されている高級靴などがありますが、大雑把な作りのスニーカーではなかなかそうはいきません。また、たとえ横幅を表記できたとしても、これはあくまで最大幅ですので、オールスターの特徴であるつま先部分のサイズの違いまでは表記できません。

一般的にコンバースオールスターのサイズは、マイサイズより1〜2サイズ大きめを選ぶのが、見た目のバランス的にベストチョイスだといわれています。また、そのようなサイズが手に入りにくい古い靴については、さらに大きなサイズをデカ履きすることがあります。同じ靴でもサイズによってイメージが全く変わってくるので、気分によって様々なサイズ選びを楽しんでいただきたいです。つまり、サイズのチョイス自体がコーディネートのひとつという考え方です。ご自分のサイズより小さい靴を選ぶのは良くありませんが、大きめであれば中敷やシューレースで調節できます。

コンバース/チャックテイラーオールスター 黒OX[size13.5]70s初期ユーズド

上の画像はヒモをきつく縛ったイメージです。左右のハトメ(シューレースを通す穴)の間隔が狭くなっていてシャープな印象になります。この商品はこちら(1970年代コンバース/チャックテイラーオールスター/黒OX「売り切れ」)

オールスター各部の名称はこちら

------------------------------------------------------

★ 製造時期によってシルエットの違いもある!

サイズ選びでは、上記でご説明したとおり、多少大きめを選んでいれば失敗しないと思いますが、オールスターは作られた時代でシルエットが少しずつ変化している為、シルエットの違いを理解する必要があります。当店では主に、2000年以前の「MADE IN USA」コンバースを販売しています。それら2000年以前のコンバースを「ビンテージコンバース」と位置づけていますが、細かい違いを抜いてざっくりと2種類に分けられます。「細身」か「幅広」かの違いです。違いがあまり分からない方も多いと思いますので、詳しく解説したコンテンツ「コンバースオールスター/90年代シルエット比較」を作りました。こちらもあわせてサイズ選びの参考にして頂ければと思います。



  
スニーカー博物館 オールスター 全ヒールラベルの変遷 / オールスターのアウトソールデザイン / ラッキーボーイ / 歴代のシューズボックス  / ネームプリントの歴史  / コンバース コーチ  / 1920s初期 B-9/B-10  / コンバースオールスター/1953年-1958年製造  / オールスター90年代シルエット比較  / コンバースオールスター/各部の名称  / コンバースオールスター/ベンチレーションホール
クレジットカードが使えます。
分割/リボ払いOK
クレジットカードが使えます
日本全国送料無料!
|商品カテゴリー






















|当店のモバイルサイト
当店のモバイルサイトQRコードです
[URLを携帯へメール]

|SSL暗号化通信
ベリサインのロゴ画像
当サイトへの個人情報送信は、SSL暗号化通信にて安全に行っていただけます

|ヤフーカテゴリに掲載
当店はヤフーカテゴリ登録サイトです

|RSS/ATOM
RSS
ATOM
|会員専用ページ
ログイン

|商品検索
|買い物かご
カートの中を見る

|コンテンツ
★コンバース コーチ/COACH
★アウトソールデザイン
★ラッキーボーイ
★歴代シューズボックス
★全ネームプリントの歴史
★全ヒールラベルの歴史
★最強のサイズ選び/コンバースサイズ早見表
★コンバースの歴史
★1920s初期 B-9/B-10
★コンバースオールスター/1953年-1958年製造
★コンバースオールスター/1990年代シルエット比較
★コンバースオールスター/各部の名称
★コンバースオールスター/ベンチレーションホール
★コンバースの硬化インソールを分解
★マイアカウントのログイン方法(希少商品閲覧)
★当店からのメールが届かないお客様へ
★相互リンク集
★当店リンクについて


|最近チェックした商品